足立名所(今昔・音頭)甚句 
 東京足立相撲甚句会詞地名は天平“木簡に足立”記す林 太一 
                    

平成20年10月12日 足立区区民祭りA-fessta初披露 足立区文化交流会 歌詞を知りたいなど好評。
平成20年10月12日足立区区民祭り披露・読売新聞 江東版16日付け朝刊紹介掲載と詩概要掲載。
平成21年2月20日 足立朝日新聞 紹介とともに 全歌詞掲載:舎人学習センターつくし特集、各配布。 
平成21年5月2日文化放送「団塊倶楽部」に出演 ゲスト小椋佳さん出演時。トークと、唄歌詞前半披露。
その後もご当地のソングとしてメデイアにも幾度か取り上げられ、出演の機会に所望もされ、又進んで唄い、
関心度がまし当詞を基に「足立名所」巡りをした声もお聞きしました、嬉しい限りです。 是非御利用下さい。 
足立名所(今昔・音頭)甚句 詞 林 太一 20年10月:A-Festa初発表(写真・3本マイク半円形舞台)
Y新聞掲載記事へ
足立の歴史を主体にした「足立のあけぼの甚句」ページへクリック2010:12月1日。
東京足立相撲甚句会」トップページへ 作詞ページへ戻る  防犯心得甚句(新作) 交通安全甚句(新作)
足立地名の由来?奈良時代天平7年出土木簡「足立」成る。芭蕉旅立ち=千住宿  日光街道 閻魔=勝専寺(赤門寺) 北千住駅(7路線) 槍掛けの松(水戸光圀公)=千住 環七(区内南北横断道) 小林一茶句碑痩せ蛙・・・=炎天寺 広重塚=東岳寺 藤・牡丹=西新井大師 酉の市発祥の地・花畑=鳳神社 舎人=氷川神社彫刻 舎人ライナー 北足立市場=青果と花き 五色桜=五色堤公園(中川堤) 足立姫=性翁寺 二千年大賀蓮=堀の内公園 足立花火=千住大橋 玉ノ井部屋=西新井4丁目 境川部屋=舎人町舎人4丁目 ヤッチャ場=南千住魚市場。 もがき(売れ筋)。 足立に名所、まだまだ有ります。構想中です。 特に伝来の名物を探しています。林太一